• 本社(香川)

    TEL087-864-3388

    FAX087-864-3386

    〒761-0301 香川県高松市林町2217番地2
    (インテリジェントパーク内)
    FAX 087-864-3386

  • 東京営業所

    TEL080-4931-7598

    FAX048-423-5316

    〒353-0004 埼玉県志木市本町5丁目22番13号 桂ビル3F
    FAX 048-423-5316

お問い合わせフォーム

Copyright © 株式会社パル技研 All rights reserved.

✕ 閉じる

ブログblog

怪談話

皆さんこんにちは。
厳しい残暑が続きますが、元気にお過ごしですか?

今日もパル技研についてご紹介させていただきます。

パル技研の正面玄関を入ると、立派な階段が目に飛び込んできます。


左右対称です。


パル技研では会議室、給湯室、食堂、自動販売機などは2階に配置されています。

エレベーターがないので、毎日ほぼ全員がこの階段を利用して上り下りしているのです。
ありがとうございます。慢性的運動不足の私にはこの上り下りがとても良いトレーニングになっています。

この階段のおかげで下半身を鍛えられている人は少なくありません(たぶん)。
勢いよく駆け上ったり、一段・二段飛ばしで上ったりといろいろな鍛え方があります(たぶん)。




また、私はいつもこの階段を見ると、宝○を思い浮かべます。


ヅカの象徴、大階段です。


誰もいない時は○塚のスターになった自分を妄想しながら、ゆったり優雅に下りています。
上りは急いで、下りはゆっくりというのが私のスタイルです。


それにしても、スリッパを履いての階段の上り下りって難しくないですか?
脱げそうになったり、つまずきそうになったり、、、。
私の場合、つまずいてヒヤッとすることがこれまで何度もありました。
飲み物を手に持っていることが多いので、なおさらヒヤッとします。
(こぼすといけないので、蓋つきのコップやマグを使用することが推奨されています。)


結構怖いかも


きっと過去にはゴロゴロ転げ落ちた人がいるに違いないと思い、社長の奥様に3回くらい確認したことがあるのですが、まだ落ちた人はいないとのこと。驚きです!
そう聞いてよく見ると、手すりもあるし、1段ずつの奥行きもあるし、滑り止めもついているし、決して危ない階段ではないのですよ。
そんな不吉なことを考えながら上り下りしているのは私くらいだと思います。

それでも皆さん、私が「転落者第1号」にならないよう祈っていてください。

以上、ヒヤッとする階段話でした。 角田