• 本社(香川)

    TEL087-864-3388

    FAX087-864-3386

    〒761-0301 香川県高松市林町2217番地2
    (インテリジェントパーク内)
    FAX 087-864-3386

  • 東京営業所

    TEL080-4931-7598

    FAX048-423-5316

    〒353-0004 埼玉県志木市本町5丁目22番13号 桂ビル3F
    FAX 048-423-5316

お問い合わせフォーム

Copyright © 株式会社パル技研 All rights reserved.

✕ 閉じる

ブログblog

ないっ⁉

こんにちは。
今年も半分終わりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今日は私の失敗談をお話しします。


それは会社説明見学会で初めてパル技研を訪れた時のことです。

その日は早めに出発したにも関わらず、いろいろなアクシデントに見舞われ、会社に着いたのは約束の時間ギリギリでした。

何とか間に合ったと、転がり込むように自動ドアの中に入ると、そこにはまさかの案内文。


静電気防止スリッパに履き替えます

何と!パル技研は土足厳禁なのでした。。。


予想外の展開に私は慌てました。じ、時間がない。早く履き替えなくては!
しかし靴箱を見てみると、履き替えるべきスリッパが見当たらないのです。
全部出払っているのか??そんなに大勢の人が見学に来ているの???
ますますどうしよう~



そんな時、目に入ったのは1足のパンプス。
「も、もしかしてこれに履き替えるのかも?」と、とりあえず靴箱から出し、恐る恐る履いてみる。


こ、これかも・・・スリッパ?


パニックになると何をしでかすか分からない人の典型


違和感アリアリです。ほんのり温もりも感じます。
「さすがにこれは違うやろ!」と自分にツッコミを入れ、慌てて脱いで戻しました。
そう、別の見学者の脱ぎたての靴でした。

あぁ、もうダメだ、時間を守れない人だと思われてしまう~失格確定だぁ~と絶望してしゃがみこんだら、視界にスリッパが出現!!


あった~!



ちゃ~んと私のスリッパがありました。
慌てていて視野が狭くなっていたのでしょうか?
よく見ると他にもスリッパは置かれてありました。

教訓:物事はいろいろな角度から見ることが大事。

無事履き替えて会場まで向かうことができましたが、疲れてすでにグッタリです。
その後、丁寧な説明を受けたり社内を見学したりしたと思うのですが、今振り返ってみてもその日はスリッパのことしか覚えていません。 

皆さま、パル技研に来られる際はスリッパに履き替えることをご承知おきくださいませ。

角田


七夕Ver.