沿革

 1992年9月 香川県高松市高松町にて「株式会社パル技研」設立
「画像処理用欠点画像処理装置」開発・OEM供給開始
その他、主に産業用電子計測・制御システムを特定ユーザ向けに開発
 1995年7月  業務拡大の為 高松市木太町へ移転
1998年4月  特定中小企業集積支援技術開発事業
「高速大容量デジタル画像録画装置」開発事業に参画
1999年2月 品質システムISO9001認証取得
1999年4月 地域コンソーシアム研究開発事業
「横断的メンテナンス技術の研究開発」に参画
1999年11月 「中小企業創造活動促進法」の企業認定
2000年4月 地域コンソーシアム研究開発事業
「人の色彩感覚を組み込んだフレキシブル外観官能評価装置の開発」に参画
2002年8月 地域コンソーシアム研究開発事業
「造血及び間質幹細胞培養装置の開発」に参画
2003年7月 地域コンソーシアム研究開発事業
「定在波を用いた高分解能アブソリュート型変位計測システムの開発」に参画
2004年7月 実用化研究開発事業(四国経済産業局)
「CCDを利用した2次元型マルチポイント測色システムの開発」が採択される
2006年7月 新連携支援事業の認定を受ける(中小企業庁)
2006年12月 国際画像機器展に単独出展
2007年2月 平成18年度 芦原研究開発助成事業に選ばれる
「香川衛星開発プロジェクト」に参画
2007年8月 業務拡大の為 高松市林町(香川インテリジェントパーク内)に移転
2008年2月 ディジタル技術検定 文部科学大臣賞受賞(団体)
2009年8月 マイクロ波センサーを採用したライン型侵入監視システムが
「平成21年度 香川県新商品生産による新事業分野開拓者」に認定される
2011年3月 四国産業技術大賞「技術功績賞最優秀賞」受賞
2012年4月 第4回日本ものづくり大賞「四国経済産業局局長賞」受賞
2012年7月 事業拡大のため、東京営業所開設
2015年7月 大型車に特化した危険予測可能な後側方障害物センサの開発が
「平成27年度戦略的基盤技術高度化支援事業」に採択
ページ上部へ戻る