• 本社(香川)

    TEL087-864-3388

    FAX087-864-3386

    〒761-0301 香川県高松市林町2217番地2
    (インテリジェントパーク内)
    FAX 087-864-3386

  • 東京営業所

    TEL080-4931-7598

    FAX048-423-5316

    〒353-0004 埼玉県志木市本町5丁目22番13号 桂ビル3F
    FAX 048-423-5316

お問い合わせフォーム

Copyright © 株式会社パル技研 All rights reserved.

✕ 閉じる

ブログblog

製品紹介 ~マイクロ波近距離センサ~

みなさん、こんにちは!
ご無沙汰しております。

久々にパル技研の「マイクロ波」を使用したセンサをご紹介したいと思います。

一口に「マイクロ波センサ」と言っても、そこには様々な目的・用途のものがあり、それぞれに特長があるのです。

今回ご紹介するのは、現在開発中の「マイクロ波近距離センサ(BSS300)」です。

こちらは名前の通り、近くを監視するセンサで、0.5m~20mの検知エリアに侵入する人を見つけます。

他の特長としては
●近距離エリアを広角に監視
 水平面 約52° 垂直面 約45°のビーム幅で監視します。

●分離分解能が20cmと高い。
 接近した2つの点や線を分離して見分ける能力で、20cmの変化を検出できるということです。(当社従来センサは2m)
 このことから、地面に向かって電波を照射しても、地面と侵入者を切り分けて監視できるのです。

マイクロ波の特長である、天候など周囲環境の変化に強い。
 屋外での近距離の監視として、従来使用されているパッシブセンサ※と異なり、温度変化・気象変化の影響を受けません。(※人体から放出する赤外線を受信し、人を検出するセンサのこと。)


また、近距離センサの設置例としては
●ポール監視
●ゲートの侵入監視
●建屋出入口の侵入監視 などがあります。



特にポール監視においては、他の侵入監視センサの足下に生じる死角エリアを、上方から地面に向かって補完することができ、より隙間のない検知エリアを設定できるようになります。

いかがでしたか?
今後も当社の製品をご紹介させていただきます。
どうぞお楽しみに!

なお、「マイクロ波近距離センサ(BSS300)」は2021年1月発売予定です。