• 本社(香川)

    TEL087-864-3388

    FAX087-864-3386

    〒761-0301 香川県高松市林町2217番地2
    (インテリジェントパーク内)
    FAX 087-864-3386

  • 東京営業所

    TEL080-4931-7598

    FAX048-423-5316

    〒353-0004 埼玉県志木市本町5丁目22番13号 桂ビル3F
    FAX 048-423-5316

お問い合わせフォーム

Copyright © 株式会社パル技研 All rights reserved.

✕ 閉じる

ブログblog

製品紹介 ~マイクロ波の検出方式~

みなさん、こんにちは!

パル技研では「マイクロ波」を使用した各種センサを開発しておりますが、
今回はそれらを使ってどうやって侵入を検知するのかをご説明します。

《2つの検出方式》

当社のマイクロ波センサは、2つの検出方式に対応しています。

1) ビーム反射検出方式
 1台のセンサを設置し、そこから出力される送信波が検知エリアとなります。
 検知の範囲はセンサのアンテナ角度によりますが、センサ単体で広い距離をカバーします。
 センサからの送信波にターゲットが当たると、反射波として受信し、「侵入」として検知します。




2)ビーム遮断方式
 こちらはセンサとリフレクタを対向させることで検知エリアを構成します。
 センサから出力される送信波が、リフレクタに当たり、反射波として受信しています。

 また、送信機と受信機で検知エリアを構成する製品もあります。
 こちらも送信機から出力される送信波を受信機で受信しています。

 どちらの場合も、送受信の基準となるレベルを監視しており、
 侵入によってその電波が遮断され、レベルがしきい値を下回ると、「侵入」として検知します。





いかがでしょうか?ご理解いただけたでしょうか?
今後も当社の製品をご紹介させていただきます。
どうぞお楽しみに!

※マイクロ波センサの製品情報はこちら